DONUTS WORM

プロフィール

ドン・マツオ。今年結成15周年を迎えてなお、無尽蔵のエネルギーを発するロックバンド"ズボンズ"の中心人物、ボーカル&ギターを担当。The Rolling Stonesとドーナッツをこよなく愛する男。

詳細 >>

カレンダー

BLOGカテゴリ&サーチ

最新コメント

サイト内キーワード検索

QRコード

携帯電話からアクセス
クリックで拡大します
URLをメールアドレスに送信

RSS RSS

presented by ULTRA-VYBE

83件中   1 - 3 件表示 ( 全 28ページ )  ページを表示
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  ...    

最終日。東京・下北沢。

土曜日のボクの音楽講座が3時間近くに及ぶ長丁場で、やり終えてホッとしたのだが結構疲れてしまった。3時間の立ち仕事&喋りっぱなしはキツイものである。それでも受講生達との質疑応答等はボクにとっても得るものが沢山あった。喋る事で発見することも多いものね。次からもっと充実して講座にしていこうと思う。ボクも勉強、勉強。(高知でバックを努めてくれたオザキくんが例のおいしいプリンを携えて来てくれました。感激!ありがとさん。)

昨晩は3月12日から始まったソロツアーの最終日だった。場所はいつもの下北沢ベースメントバー。ズボンズとは呼吸をバッチリ取り戻し、セイエイの素晴らしくカッコ良いギターも加わって、断然良いライブだった。(セイエイは本当にカッコ良いね。)

set list@下北沢ベースメントバー
1.A Confession
2.Black INK Jive
3.Payback Attack
4.New Direction
5.Around And Around
6.Mannish Boy
7.Bill Wyman We Miss You
8.チビのSad Boy
9.Crackin' Up
10.African Beat Drive
11.King Kong
12.(I Can't Get No)Satisfaction
13.Roses
(encore)
1.ドーナッツ&コーヒー
2.DON's Dream

前日の喋りのせいか、喉をひどく痛めてしまったけれど、ウーネリーズも含め、ライブはとても良かった。
でも最終的にボクの目の前に現れたもので、ボクの頭はガリガリと音を立てて回転している。
それはボクに更なる前進を促すのであろうか。
ガリガリ、ガリガリ。ムム。

ともあれ、またも全国で沢山の仲間とステージを共にし、様々な経験ができた事に感謝したい。
みんなどうもアリガトウ。
また一緒にやろうぜ。

さて、ドン・マツオはしばらく休みに………入らない。明日またライブだよ。

2009-04-06 21:08:10投稿者 : ドン・マツオ

東京に戻りました。

神戸でバンドと合流したものの、なんともバタバタして日記も書けなかった。更に家に帰ってしまうとなかなかコンピューターを扱わないので、日記を書くのもままならないなぁ。(ああいうのはホテルで朝ぼんやりした時間にササッと書くものである。)ともあれ、東京ファイナルを残して地方回りは終了しました。神戸・京都と久しぶりのバンドと息が合わなかったり、感激の再会もつかの間、息子が急に熱出して吐いたりしていたので、なかなか調子を出すのが難しかった。人生、時として思うままにいかないものである。………なんて、スンマセン。

まぁ、そのお陰で……東京のズボンズ2daysはとても良いライブだったんだけどサー。まだまだ精進して、ガンバリマス。ムム。

昨晩は本当に久しぶりに長く寝て(8時間も!)、起きたら背中や腰が痛くなってました。寝過ぎても痛むんだな。なにしろツアー中の平均睡眠時間は4.5〜5時間といったところだったので、さすがに疲れて果ててしまった。更にリトルMが熱を出してからはそれが3時間に、更に更にブツ切りになり……土曜日の朝は「いつ戦闘状態に入るか分からない戦地にいる兵隊って、こんな感じだったのカシラ………」なんて幻を見るほど朦朧としてしまっていた。(また曲ができちゃうヨ)最終的には、日曜日のSoul Flower Unionとの打ち上げがトドメといった感じでしたナ。ハハ。

いつものように朝は焼き芋とチーズとミルクティで(焼き芋とチーズって合うんですか?と聞かれるが、合いマスヨ)、コーヒーとホワイトチョコ、お昼には菜の花のスクランブルド・エッグとパンを食べました。普通だ。渋谷でチョモランマ・トマトのナルトくんと打ち合わせ兼お茶。帰りにサン・ハウス、Bo Diddley&Chack Berry、Africa Funk '70のコンピレーションのCDを買いました。まぁ、普通だ。それでも長く寝たせいか、疲れが徐々に表面化してきたので、夕方早々にウチに引き上げてきたのでした。(晩ご飯はチーズトンカツと菜の花の味噌汁とキムチを食べました。長崎物語も食べたか)

ツアー中に一番良く食べたのはアンパンとプリンで、前者はお昼に、後者は晩ご飯後にほとんど毎日食べてました。プリンはほとんどコンビニで適当に違う種類のを買ってたので、特に差はなかったように思う。(高知でイヴェント主宰のムネくんに貰ったプリンは別格に飛び抜けておいしかった。アレ一体どこのプリンなのだろう?良い卵か何か使っていたのかな。)アンパンは各地のパン屋で購入していたので、色々楽しめた。アンパンだけに味に大差はないのだけど、値段の差はかなりありました。国分寺だと¥157だが、佐賀では確か¥110、福岡では¥84だったと思う。ボク的には国分寺のアンパンが好きである。(東京に帰ってからも土曜日・日曜日も食べた)でも全国のアンパン事情もすこぶる好調といった感じだ。(アンパンに関しては、あまり凝らない方が好きである。全粒粉なんて使わない方がオイシイ。)まぁ、アンパンくらいはツベコベ言わず食べてれば良いのでしょうけど。(コンビニでは絶対買わない)そんな感じで旅の途中、見知らぬ景色を眺めながらぼんやりと一人でアンパンを食べるのが日常の一部になってしまって、それができないのはちょっと残念ですらある。なんて。

とにかく!怒濤的であったソロツアーも残すとこあと一日になってしまった。8ottoのセイエイも駆けつけてくれるので、ここはシッカリとリハをやって臨みたいトコロである。ご期待アレ。

set list@神戸マージー・ビート
1.Way IN/Way OUT
2.African Beat Drive
3.チビのSad Boy
4.New Direction

set list@京都nano
1.Boogie Chillen
2.New Direction
3.Payback Attack
4.Roses
5.チビのSad Boy
6.King Kong
(encore)
1.Mannish Boy

(ズボンズのセットはwww.thezoobombs.com へ)

ガンバッテガンバッテガンバルゾー。



2009-03-31 23:03:30投稿者 : ドン・マツオ

九日目。福岡。

福岡も無事終了し、このツアーの2ターンが過ぎて残すとこ3本になった。(ズボンズのショウは除く)毎日各地の様々なメンバーとやってきたが、残りはズボンズがバックをやってくれるので、気持ち的には楽ではあるが、それが地方でやったショウに比べて落ちるようであれば、ちょっと問題だね!とにかく、どんなメンバーでやっていても素晴らしい瞬間はあって、それは本当に感動的だ。ボクはカッコ良い音楽をやっている思っているが、それはボクが作り出したものではなく、昔から綿々と続いている音楽でる。ボクにとって音楽というのは、最後までコミュニケーションの手段であって欲しいと思う。音楽の中でバンドのメンバーと交流し、スタッフと交流し、お客さんと交流する。ボクがやっているのは決して型にハマったBluesやRock'n'Rollではないけれど、根元はシッカリとそこに繋がっていたいと思う。Oh,Yeah。

福岡・天神の四次元というクラブ、今回初めての場所だったが、入った瞬間に好きになった。マイク&ショウジ宅から四次元に向かっている間ボクはThe Beatlesの"A Day In The Life"を演奏するかどうか真剣に考えて歩いていたのだけど、クラブに入ってみると"A Day In The Life"が流れていた!!ちっぽけなシンクロニシティに違いないが、こういう事が物事の流れを良き方向に持っていってくれることもあるのだ。四次元でのバックを努めてくれるのはジュンジB、まっちゃんG、イトケンDrのFolk Enough井上氏選抜メンバーで、さすが分かっている人選だった。疲れてはいたものの、リハからバリバリと曲をこなす。(これで1ステージ。何故か途中で井上氏もステージで競演していたが。ハハ)ハコの雰囲気、メンバーとの呼吸から、いつもと違うセットをやらなければとの感触があった。感触というか、ボクにとってそれは、ほとんど指令に近いものだ。それはどこかからやってくる。「DON、いつもと違うセットをやれ。」

set list@福岡・四次元
1.Boogie Chillen〜New Direction
2.オレハシナイヨ。
3.Around And Around
4.Payback Attack
5.Mannish Boy
6.Bill Wyman We Miss You
7.King Kong
8.Satisfaction
9.Roses
(encore)
1.チビのSad Boy
2.Sympathy For The Devil

ボクとしては完全にオールアウトしたショウだった。もうこれ以上は搾っても何も出ない。オレンジの搾りカスみたいに。そして、搾りカスのまま、Folk Enoughのアンコールに参加してSweet Jane〜Jamをやった。一滴くらいは何か搾れたであろうか。

今朝は8時に起きて、天気が良くて嬉しかった。失望もあるけれど、音楽をやることでとても満たされているのだなと思う。

今日は花見に行こう。


2009-03-24 10:02:29投稿者 : ドン・マツオ
83件中   1 - 3 件表示 ( 全 28ページ )  ページを表示
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  ...